目の健康のためのコンタクトレンズ使用の注意点

コンタクトレンズは使用している方も多いことでしょう、また毎日使用するものですので、正しい使用方法を行うようにしましょう。
目の健康維持の為にはコンタクトレンズを使用するにあたっての注意点を理解しましょう。
ドライアイの人はなるべく使用しないようにするか、どうしても使用しなくてはならない場合には、こまめに目薬を差すようにしてください。
コンタクトレンズはレンズと角膜の間に涙などの水分があることで、角膜を保護しているのですが、これが少ない人はレンズと角膜が直接接触しますので、角膜が傷付いてしまいます。
そうなると傷付いた場所から細菌などが侵入して、目の病気を発症してしまいます。また寝起きなどにも、目の水分が少なくなっていますので、起きてすぐに着用するのは避けるようにしてください。
もちろんのことですが、着用したままで寝るのは絶対に止めてください。 目の健康のためのコンタクトレンズの注意点は、目の渇いた状態では使用しないこと、そしてできるだけ使用している時間を短くするようにしてください。

コンタクトレンズと洗浄について

コンタクトレンズは薬事法に基づく医療機器です。基本的には近視、遠視等を補正するためのものなのですが、ハードなスポーツをする選手には必要不可欠なものであります。最近は若い女性の間ではカラーコンタクトは少し大きめのコンタクトで目を大きく見せたり、印象を変えるためのファッションアイテムとしても大きな役割を果たしております。コンタクトレンズは大きく分けてソフトコンタクトとハードコンタクトに分かれております。ソフトコンタクトは水分含有量が多く、柔らかいので装着感が良く初心者でも使いやすいのですが細菌を繁殖させないため洗浄をマメにしたり、蛋白除去の手入れをしなければなりません。ハードコンタクトは洗浄が簡単で長く使え経済的なメリットがあります。最近は手入れが必要のない1日使い捨てタイプ、簡単な手入れで一定の期間使用し新しいレンズに交換する使い捨てタイプに人気があります。また以前は矯正が難しかった乱視や老眼用のコンタクトも多くでてきております。すべてのレンズが目に直接装着するものなので、専門医の診断を受けてから購入することが大事です。コンタクトの専門店には提携している眼科がありますのでそこで目の検査をしてもらいスタッフの方と自分に合ったレンズを選びます。最近のコンタクトは装着感がよいのですが目の検査は年に一度はすることが大事です。カラーコンタクトや大き目のコンタクトをファッション目的で使用する方は信頼できるメーカーのレンズを使用することで安心してファッションを楽しむことが出来るのです。

recommend

専門スタッフが丁寧に対応してくれます

iPhone 修理

【格安手数料】8%〜30%!【幅広い取扱商品】ブランド商品〜工具、おもちゃ!【高額落札】で受取り額UP!!

オークション 代行

自然塗装仕上げ、ガラスコーティングなど一点物の無垢フローリングをご提案させて頂きます。

ナラ無垢 フローリング

2017/6/6 更新

Copyright (C) 2008 ContactTime All Rights Reserved.